限りなく透明に近いふつう

やさしい鬼です お菓子もあります お茶も沸かしてございます

NMB48の「ドリアン少年」を聞いたら秋元康に怒りしか沸かない

「昔は良かった」という言葉を、私は極力言いたくない。 「昔は良かった」という言葉は、暗に「今は良くない」と言っているように聞こえる。 「昔は良かった」という言葉は、「自分が若かったころの良さしか認められない愚かな年寄りの言うこと」に聞こえる…

中折れやめます

おはようございます。 私、最近気が付いたんですけど、ブログって、普段暮らしていると「あ、この件について書こう!」と思うことがたくさん出てくるけど、まとまった書く時間が取れなくて少し時間が過ぎてから「いざ書こう!」と机に向かって書き始めると、…

愛ある「パパ」と「お父さん」

こないだの日曜日、夫といつもの公園に散歩に行った。こないだの日曜日に関東で外に出た人は分かるはずだけど、前日の雨で空気中の汚れが全部洗い流されている感じがしてとてもぴかぴかした空気の日だった。体脂肪率15%以下の男は腹を下しやすいという特徴が…

表現欲の辿り着く場所

お母さんは紙をくれました。 「リカちゃん人形が欲しければリカちゃん人形をここに絵描きなさい。」と言って。 お母さんはペンをくれました。 「シルバニアファミリーが欲しければシルバニアファミリーをここに絵描きなさい。」と言って。 私は物心付いた時…

いざ無毛時代 〜私のVIO脱毛記〜

皆様こんにちは。 えー、始めに断っておきますが、今日は男子禁制でお願いします。 それでも読みたい男子の方には「お好きにどうぞ」としか言えませんが、たぶん読後に「知らないほうが良かったよ…」という気分になりますので、その辺をご了承してからお読み…

酒とセクハラおじさんと私

皆様こんにちは。 今週のお題は「私がアツくなる瞬間」だそうです。 人を「アツくさせる」理由は世の中に多々あると思いますが、「アツくなる」で私が真っ先に思い浮かぶのはやはり「怒り体験」です。 そうは言っても私はふだん滅多に「カッ」となりません。…

男女の観えている世界は違うのかもしれない

はじめに はじめましての方ははじめまして、桜島ニニコと申します。 いつも読んで下さる方はこんにちは、少しお久しぶりですね。 さて、私は一年ほど前からコンビニでバイトをしてます。 あ、いつも読んで下さる方に向けて最初に1つおことわりがあります。(…

私が前回のコメント返しを諦めた理由とその後の感想を書きました。

ごあいさつ 今日は前回私が書いた記事が思いのほか反響が大きく、その反響は私自身にも沢山の考えをもたらしてくれたので、記事を上げてから後の私の感想を書きたいと思います。 まずは読んで下さった方全員にお礼を言いたいです。 私はライターでもなにかの…

産みたい女 産みたくない女 産むか産まぬか決まらぬ女

はじめに 私は今、34歳です。結婚して6年ですが子供はいません。 どうして子どもがいないのかと原因を考えると、ひとつは親の教えのせいかもしれません。 私の両親は私が物心ついた時にはすでに不仲でした。 しかし離婚はせず、母親は自分の結婚生活に不満た…

春と1人暮らしと恋だったことの話

「春になると思い出すことがある。 もうかれこれ10年くらい前のことだ。 当時わたしは1人暮らしをしていた。まぁ1人暮らしと言いつつも、実際は当時の彼氏がほぼ毎日私の部屋に泊まっていたので、半同棲生活と言える。 わたしはアルバイトをいくつか掛け持ち…

好きな人のことを「信じたいのに信じられなくて辛い」という方へ

かなーしい、ことーが、あるーと、開ーく、かわーの表紙ー♪ これはご存知、ユーミンの代表曲「卒業写真」の歌い始めです。 とても有名な曲なので、1番の歌詞くらいならそらんじている方も多いと思います。 私も1番の歌詞は暗記しているのですが、なぜかこの…

犬猫の命は「商品」じゃないと思いたい

唐突ですが、これは以前私がTwitterに載せた漫画です。(実話です。) 私は犬が好きです。 私の夫も犬が好きです。 私達は人間2人で暮らしていて、その2人共が犬が好きです。 「それなら犬を飼えばいいじゃん」と、思われるかもしれませんが、犬を飼っていま…

おおスザンヌ、泣くんじゃないよ

皆様、こんばんは。 今日は本来ならば先日のNHKあさイチの「ガキ夫」特集についていろいろ思うところがあったのでそれについて書こうと思ったのですが、昨日それどころではないニュースに私の心は奪われてしまったので内容を変更してお届けいたします。 それ…

いわゆるひとつのほっこり的な話

「レストランの思い出なんかあったかなー」と記憶をひっくり返してたらひとつだけ思い出しました。数年前、山口県のとある山の中を車で走っていた時に立ち寄ったうどん屋での話です。その店は「思い出のレストラン」の「レストラン」という名称にはふさわし…

「私だけ?」という不安と「私だけ?」という喜び

今週のお題は「これって私だけ?」だそうです。 「これって私だけ?」 この文字列を観た時、皆様はどんな気持ちになりますか? 私はいつも懐かしさと同時に微かなムカつきを覚えます。 「懐かしさ」と「ムカつき」、一見すると見慣れない感情の取り合わせで…

その女、魔性につき。

私は高校時代、ずっと飲食店でアルバイトをしていました。 そのお店はファミレス以上料亭未満という感じの地元客に人気のある和風レストランで、バイト仲間はみんな高校生や大学生など歳の近い男女が10人ほど居ました。 店長が非常に気前のいいおじさんだっ…

《後編》悩ましくも不倫を続けるすべての人へ

す おはようございます。 <a href="http://ninicosachico.hatenablog.com/entry/2015/02/28/102400" data-mce-href="http://ninicosachico.hatenablog.com/entry/2015/02/28/102400">《前編》悩ましくも不倫を続けるすべての人へ - 限りなく透明に近い…

《前編》悩ましくも不倫を続けるすべての人へ

こんにちは。 突然ですが、皆様は「昼顔」観てましたか?私は少しだけ観ました。 男女の不倫を描いたドラマで話題になったものは過去にも1997年の「失楽園」「不機嫌な果実」などありましたが、当時まだ学生だった私は不倫について「特別な一部の人がやるこ…

枕言葉の「ふつうに」にいちいち引っかかってしまう、面倒で愛すべき人たちへ

今週のお題は「ふつうに良かった映画」だそうです。 いい映画、世の中にたくさんありますよね。 しかし、私は今日ここで「アルマゲドン」とか「ショーシャンクの空に」とかの良さをつらつら書くことが出来ません。 なぜなら私が理屈バカだからです。 いいで…

私たちの本当の望みってなんだろう?女の敵ってなんのこと?「問題のあるレストラン」を観て考えました。

皆様こんばんは。前回の記事に予想以上の反響があり自分でもまだ驚いています。読者になって下さった方も多くいらっしゃるようで、本当にありがたいことだと思います。 元はと言えば私の自己顕示欲を満たす目的で始めたこのブログですが、それに付き合ってこ…

嘘の少ない人生を

今から10年前、まだ23歳のうら若き乙女だった私は、片想いをしていました。 相手は当時私の勤めていた歯科医院の患者さんです。 彼は見た目が格闘家の魔裟斗に似ていたので名前はここではマサト君(仮名)としますね。 マサト君は私と同い年で、見た目はスポ…

天使のようで悪魔なあの子

今週のお題「調味料」 今でこそ堅実につつましく生きることをモットーにしている私ですが、人生の中で一度だけ水商売をしたことがあります。 22歳くらいの頃でした。 当時私はフリーターで、すでに3つのアルバイトをしていましたが、事情があって短期間だけ…

夏目さんのこと

今週のお題「今年の抱負」 今から30年前、私は保育園に通っていました。 私の母は専業主婦でしたが、私は4人目の子供で、母曰く「子育てに飽きた」とのことで、乳ばなれもそこそこに私は幼い頃から保育園に預けられていました。 本当はいけないことなのでし…

「さむい」にまつわる話

今週のお題「さむい」 今週のお題はさむいだそうです。 なかなか引っかかりのないお題ですね。 先週のお題「今だから言えること」が栗だとしたら「さむい」は玉こんにゃくくらい引っかかるところがないです。 それでも私は、はてなブログ新参者ですので、な…

性の目覚め

今週のお題「今だから言えること」私、前回のブログを改めて読んで初回のテーマにしてはあまりに色気が無かったな、と反省しております。「歩道ついて」て。世の中にはやれ料理ブログやら買い物ブログやらペット愛を綴ったブログやら、華やかで楽し気なブロ…

「台無しじゃん」という話

初めましての方もそうでない方もこんにちは。 桜島ニニコと申します。 何者かと問われれば普通の主婦です。子供はおりません。 このブログは自己顕示欲を満たす為と達成感を味わう為にはじめました。 毎日主婦として生きているだけでもそれなりに思うことが…